2017.07.20
里山体験
タグ:

【8/26(土)】江戸中期から続く、地域の誇りを楽しく鑑賞。川俣 獅子舞鑑賞+郷土グルメ


    shshi_09

獅子舞王国の栗山。県内の獅子舞のおよそ2割が栗山で奉納されています。ツアーでは川俣地区の獅子舞を鑑賞します。郷土グルメや温泉入浴もついたお得な企画です。

ツアー詳細

開催日 2017年8月26日(土)
実施場所 川俣地域
集合・解散場所 ①公共交通の方
 川治温泉駅より車で送迎(ヤフー時刻表
 (アクセスはこちら
②マイカーの方
 川俣愛宕山となり駐車場(アクセスはこちら
対象  小学生以上の健康な方
おすすめ カップル・友達 / シニア / ファミリー
定員 15名(先着順) ※雨天時は見学場所が変更
最低催行人数 4名
料金
  • 2,000円(中学生以下1.000円)
  • ※昼食(くま丼)、温泉入浴、傷害保険料が含まれます
  • ※ツアー料金には宿泊費は含まれません
ツアー特典

ランチ(くま丼)、温泉入浴つき

スケジュール(予定) 9:10 <公共交通でお越しの方>
「川治温泉駅」集合、ツアー専用車で移動
※東京の方は、東武浅草駅から6:30発 特急リバティで乗換なし直通(ヤフー時刻表
 10:30 <マイカーでお越しの方>
川俣愛宕山となり駐車場 集合・受付
獅子舞鑑賞
12:30 ランチ(またぎの里でくま丼) ※車で移動
13:30 地域散策(瀬戸合峡・川俣ダム) ※車で移動
 15:00

 解散、温泉・休憩タイム
※公共交通でお越しの方は16:30頃「川治温泉駅」着

持ち物

・服装

・動きやすい服装・歩きやすい靴(30〜60分程度の散策があります)
・汗をふくタオル、着替え(温泉入浴つき)
・雨具
・防虫スプレー

ご注意

見どころ

①特別見学!江戸中期から続く伝統芸能「獅子舞」

shishi_04

shishi_06

shishi_05

現在、栗山には獅子舞が全9地区残っています。これは県内の約2割の規模であり、県内最大の獅子舞王国です。

今回は、川俣地区の獅子舞を見学します。太夫獅子(たいゆうじし)・雄獅子(おじし)・雌獅子(めじし)の3匹の獅子と、笛・太鼓(たいこ)・謡(うたい)・警護(けいご)・花篭(はなかご)・弓によって構成されます。五穀豊穣など祈願するため、毎年奉納されています。

雨の場合、場所が変更になる場合があります。

②郷土グルメ「くま丼」、源泉掛け流し「上人一休の湯」入浴つき

shishi_08

川俣名物、マタギの里のくま丼。地元ならではの調理で、熊肉のおいしさが引きたちます。臭みはほとんどなく食べられます。

<参考記事>【川俣温泉またぎの里】マタギグルメならココ。くま丼など、熊・鹿・猪たち勢ぞろい 

shishi_10

川俣の共同浴場「上人一休の湯」

<参考記事>【川俣温泉 上人一休の湯】川俣湖畔に湧く出で湯と美しい自然で、くつろぎのひととき 

③川俣瀬戸合峡散策

bird_07

bird_28

食後のちょっとした運動で、地域の景勝地、瀬戸合峡を散策します(30〜60分程度) 

参考記事

【2016⑪ 獅子舞鑑賞レポ】地域のつながり、伝統を重んじる心に感動。獅子舞鑑賞+郷土グルメ

栗山はどうして「獅子舞王国」なのか? | 5秒でくりやま

参加者の声

girl
「昔から続く地域の伝統を興味深く見学することができた」(30代・女性)
girl
「獅子舞にすこし興味がわいた。違う地区も見たい」(40代・女性)
girl
「不思議な踊りを楽しめた」(30代・女性)
 

ツアーの予約(締切は5日前)

<予約フォームからの申し込み>
傷害保険の加入に必要な情報となります。以下フォームよりもれなくご記入ください。

<参加人数 (必須)>
※1度に5名まで申し込みできます。6名以上の場合は複数回に分けてお申込みください

<交通手段(必須)>
マイカー公共交通
<宿泊について(必須)>
※宿泊者は宿泊施設を選択

<宿泊日>
※宿泊の方のみ
ツアー前日宿泊ツアー当日宿泊

<代表者(すべて必須)>
お名前

ふりがな

性別
女性男性
メールアドレス
※パソコンからのメールを受信できる設定が必要です

代表者の電話番号
※ハイフン不要。ツアー当日や日中に連絡がとれるもの

生年月日
※記入例(1970/10/8)

住所

<同行者①>
お名前

ふりがな

性別
女性男性
生年月日
※記入例(1970/10/8)

住所
※他の参加者と同じ場合は「◯◯と同じ」で可

<同行者②>
お名前

ふりがな

性別
女性男性
生年月日
※記入例(1970/10/8)

住所
※他の参加者と同じ場合は「◯◯と同じ」で可

<同行者③>
お名前

ふりがな

性別
女性男性
生年月日
※記入例(1970/10/8)

住所
※他の参加者と同じ場合は「◯◯と同じ」で可

<同行者④>
お名前

ふりがな

性別
女性男性
生年月日
※記入例(1970/10/8)

住所
※他の参加者と同じ場合は「◯◯と同じ」で可

<その他メッセージ>



<お電話での申し込み

鬼怒川源流・栗山ツアー実行委員会
TEL 070-2835-4778(平日9:00〜17:00まで)

ツアー中など電話に出られない場合もあります。留守番電話にいれていただければ折り返しご連絡いたします


栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。