2017.06.12
里山体験
タグ:

【2017ワラビ採り体験+地域散策レポ】山盛りワラビに里山BBQ、身も心も癒される土呂部の大自然


「ワラビを採り始めたら夢中になれた!」

自然豊かな土呂部でのワラビ採りは大盛況!五感で感じる土呂部の大自然と豪華な土呂部ランチはヤミツキ。

袋一杯にワラビを採り放題!


広~い土呂部でワラビを採り放題。

上手な採り方もしっかり土呂部のお母さん(トモコさん)が教えてくれます。
こんなにたくさんワラビがあるのに、採っているのはツアー参加者だけ。のんびり楽しくたくさんのワラビを採ることができました。

 歩くだけで聴こえてくる“声”と色んな“香り”

土呂部では、歩くだけで鳥のさえずりやカエルの鳴き声、たくさんの植物の香りを感じることができます。それを1つ1つ丁寧に教えてくれるのが、日光茅ボッチの会代表の飯村さん
こぶしの実の甘い香りに誘われたり
かんじき自然観察+メープルシロップ採取ツアーで樹液を採取したイタヤカエデの葉っぱ。

リピーターならではの発見、初めてだからこその新鮮さ、それぞれ楽しんでもらえたようです。

<参加者の声>
「3月に来た時の様子とはまったく違い、また味のある風景でした。」

「初めて参加しましたが、モリアオガエル、山菜採りなどお初づくしですごく楽しかったです。」

フォトギャラリー(自然散策)

 

シカ肉、マスの塩焼き、山菜…土呂部の里山ランチ!

キャンプインドロブックルに移動してお待ちかねのお昼ゴハン。土呂部のお母さんたちが用意した料理は土呂部産の食材を使った、ここでしか食べれないものばかり。

フォトギャラリー(豪華ランチ)


たくさんおかわりもして満腹!山の恵みを全身一杯に満喫できるツアーでした。

<参加者の声>
「地元の食材豊富でおいしかったです!」

「シカ肉が食べられてよかった。」

採ったワラビはどうするの?地元のお母さんたちがオススメの食べ方を伝授

採ったワラビはどうやって食べればいいの?初めての人だったら誰もが疑問に思う事。もちろん土呂部のお母さんたちが丁寧に教えてくれます。
灰汁(アク)のとり方からオススメの食べ方まで、初心者でも簡単に美味しく食べれちゃいます。
オススメレシピも公開中!2017年6月30日まで家康の里民宿「土呂部高原 ワラビ採り体験付 宿泊プラン」も開催しています。土呂部のワラビをぜひ一度味わってみて下さい。

「日光市栗山地域おこし協力隊 ごいち」

 

ガイド担当

キャンプインドロブックル


栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。