2014.10.31
トレッキング
タグ:

【第9回 布引の滝トレッキング レポ】全員大興奮。すぐ目の前に名瀑で迫力満点すぎ!


DSC 0232

栗山ツアーでなければ絶対に行けないところに行けてよかった(30代 女性)」第9回では、「秘境の名瀑・布引の滝」アドベンチャートレッキングに挑戦しました。

1.<前半>滝に行く途中も絶景!紅葉GOOD!

DSC 0059

ガイドはネイチャープラネット坂内さん(ニックネーム:コロスケさん)。布引の滝のだいたいの位置を確認してから出発です。

今回は栗山ツアー初のリピーターも。まだ数回しか実施していないのに、遠くからありがたいことです。なぜ、すぐにリピーターができたのでしょうか?それは…

秘境のアウトドア好きにぴったりの企画だから?(^^)

DSC 0080

林道の紅葉が鮮やか!

DSC 0120

ふつうに通れば何でもない道も、コロスケさんの解説を聞けば楽しい登山に変わります。

DSC 2452

これは驚きました。スタート地点の「家康の里」が一望できるビューポイントを発見。まだ地元の人も知らないはず。

DSC 2459

紅葉の名所である「川俣ダム」のビューポイントも。たぶん川俣の人もほとんど知らないはず(^^)

林道歩きで紅葉が楽しめた(60代 女性)

DSC 2478

第1展望台。栗山の秋の美しさにうっとり中。

DSC 0139

コロスケさんの話に耳を傾けながら、どんどん進みます。

2.<中盤>まさにジブリ!苔むす岩道へ

DSC 0147

第2展望台。写真ではわかりにくいですが、正面にはたしかにヤツが見えています。

DSC 0218

「いい香りがする!この葉っぱなんだろう?」

大自然の中では楽しい不思議がいっぱいです。

DSC 2514

布引の滝トレッキングの名物、苔むす岩道へ突入。滝チャンピオンも絶賛の名所です。

<関連記事>
滝マニアとアイドルが唸る栗山の極旅 ガイドに載らない(秘)ツアー<後編>

DSC 2547

数10m進むごとに「わぁ!」という歓声。このコースの美しさを物語っています。

DSC 2511

写真も何枚撮ったかわかりません。

DSC 0256

沢ぞいの岩道へ行き、正面にヤツをとらえました!

3.<後半>ついに登場。秘境の名瀑・布引の滝へ

141026 nunobikinotaki 51

ラストスパート!コース最大の難所です。ふつうはガイドさんなしでは行けません。

初めてロープで登ったり降りたりして冒険気分でした(30代 女性)

そして。。。

DSC 2572

!!!

DSC 2582

目の前に落差関東一!アンビリーバボーーーーー(^^)v

これだけのスケールがあって、さわれるほど近くに行ける滝はそうそうない!秘境でしか味わえないスペシャルな空間に全員大興奮!

写真もすごい迫力ですが…

実際には写真の10倍スゲーです

ガイドも楽しくみんなで布引の滝を見られてよかった(30代 女性)

DSC 2637

下山するともう夕方。家康の里「栗山東照宮」の前で、ネイチャープラネットさん定番のお遊びをして無事に終了しました。

<関連記事>
どうして栗山に「東照宮」があるのか?

今回もうれしい感想をたくさんいただきました!ちょっとだけ紹介します。

ガイドさんや事務局の方が同行してくれたので安心感があった(30代 女性)

はじめて泊まった福冨士さんがよかった(30代 女性)

栗山の人たちがすてきだった(30代 女性)

紅葉シーズンなのに他の人がほとんどいなくてゆっくり見られた(30代 女性)

最後に、ガイド コロスケさんのコメント。

やはり関東随一の落差128mは圧巻でした。
滝だけでなく苔蒸した原生林のスケールも、自分が今まで見てきた中ではナンバー1です。

ナンバー1ゲットだぜ\(^o^)/


栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。

最新ツアー予約状況

○:6以上 / △:5以下 / ×:満員御礼

体験レポート

お知らせ