2018.09.28
トレッキング
タグ:

【11/4(日)】哀愁ただよう栗山遺産 日向鉱山跡 廃墟トレッキング ※満員


地元の人でさえ訪れた人はほとんどいない奥地に残る“廃墟”。
荒れ果てた鉱山のふんさい機・学校跡などが残る「日向鉱山跡」を目指します。

※満員となりました。キャンセルが出た場合に募集を再開します

 ツアー詳細

開催日 2018年11月4日(日)
実施場所 日向鉱山跡
集合・解散場所

日向公民館駐車場(アクセスはこちら

対象 12歳(中学生)〜65歳の健脚な方
おすすめ カップル・友達
登山レベル

体力 ★★✩(歩行時間 4時間、歩行距離 8km)
技術 ★★★(ガレ場、急坂多数)

※本ツアーのみを対象とした目安です。個人の登山経験、天候、体調などの条件により難易度は変わります

ガイド担当 ネイチャープラネット
定員 15名(先着順) ※雨天中止
最低催行人数 4名
料金
  • 5,000円
  • ※ガイド料、傷害保険料が含まれます
  • ※ツアー料金には宿泊費は含まれません
有料レンタル道具 トレッキングポール(500円)
送迎

以下、無料送迎サービス(要予約)があります。申込時にお問合せください。
※前泊される場合、ツアー当日の朝食時間の調整が必要になる場合があります。必ず宿泊施設へご確認ください。

①前日「日向温泉、日蔭温泉」の宿にお泊りの方
ツアー当日、8:30から各宿にてピックアップ。ツアー終了後「川治温泉駅」へお送りします
②前日「家康の里、川俣温泉」の宿にお泊りの方
ツアー当日、最寄りの始発バスを利用して 8:46 バス停「日向公民館前」(ツアー集合場所)へお越しください。
ツアー終了後「川治温泉駅」へお送りします
市営バス「鬼怒川温泉女夫渕線」の時刻表はこちら
③当日、公共交通でお越しの方
ツアー当日、9:00 「川治温泉駅」にてピックアップ。ツアー終了後「川治温泉駅」へお送りします
※東京の方は、東武浅草駅から6:30発 特急リバティで乗換なし直通。8:51「川治温泉駅」着(ヤフー時刻表

スケジュール 9:15 日向公民館集合、移動
11:45 鉱山跡入口着(1時間程度散策予定)
12:45 昼食
16:00

下山、解散

持ち物 登山に適した服装および靴
雨具
飲料水(1ℓ程度)
昼食(持参)
行動食(飴やチョコレートなどエネルギー補給が簡単にできるもの)
軍手または手袋 ※滑り止め付が良
タオル、着替え(帰りに温泉に入る方はとくに必要)
トレッキングポール(なくてもかまいません)
ご注意
  • ・ツアー規約を必ずご確認の上、ご参加ください
  • ・キャンセル費:実施2〜4日前は料金の30%。前日は料金の50%。当日は料金の100%。※天候不良など、主催者が中止にした場合は除く

見どころ

①目指すは廃墟。栗山ツアー内でも最上級のマニアック度

一度も使われなかったという“未完”の学校跡。

日向地区の山奥に残された遺産の数々。

粉砕(ふんさい)機がここまではっきり残っています。ここで採れた銀などの鉱石を、これで砕いたのでしょう。

②ガレ場や急坂の連続。道なき道を進む、登りごたえのあるルート

 

栗山ツアーでないと行けないルート。レッツ廃墟!

体験レポート

【2017日向鉱山トレッキングレポ】歴史に取り残された古代遺産を探検

お客さまの声

  • ・銅山跡を見るという目的がある内容だったため、楽しみながら参加することができました(40代女性)
  • ・日常と離れた世界へ行けた気がします(40代男性)
  • ・今回教えてもらえなければ知ることのない場所へ行けてよかったです(40代男性)
  • ・戦時中のナマナマしい部分を体験できたこと(50代男性)
  • ・マニアックで普通ではいけない所はやっぱ良いです(20代男性)

ツアーの予約・お問合せ(締切は5日前)

ネイチャープラネット
TEL 0288-78-1177 (平日9:00〜17:00まで)
Webサイトからのお問合せ:Webサイト


栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。