【10/6(日)】希少な草原植物と里山風景を守る。茅ボッチづくり体験+自然散策

今年でツアー5年目。
秋の定番企画となった茅ボッチづくり体験+自然散策」です。

 

栗山の秋といえば美しい紅葉が有名ですが、茅ボッチも忘れてはいけませんよ。

土呂部(どろぶ)地区のシンボル、茅ボッチをご存知でしょうか?

茅ボッチ(写真左でなく右です)

コレです。

栗山の真ん中あたりにある、自然豊かな土呂部地区。
秋になると草原一面に茅ボッチが広がり、日本のふるさとを思わせるステキな里山風景が見られます。

この茅ボッチを作りに取り組まれているのが、ツアーの案内役「日光茅ボッチの会」さん。

土呂部地区に残された希少な草原植物や里山風景を守り続けています。

 

茅ボッチはどうして作られるのでしょうか?

会員の方たちと茅ボッチを作りながら、自然や植物の奥深さを楽しく学んでみませんか?

ツアー詳細

開催日 2019年10月6日(日)
集合場所 土呂部 民宿水ばしょう苑むかい駐車場
民宿水ばしょう苑の住所:栃木県日光市土呂部172(アクセスはこちら
※車でお越しください(公共機関で行くことが難しいため)
対象  小学生以上の健康な方
オススメ「カップル・友達 / ご年配 / ファミリー」
ガイド担当 日光茅ボッチの会
定員 20名(先着順)
※小雨決行、雨天中止
※4名以上で実施
料金

2,000円(中学生以下 1,000円)
※ガイド料、昼食、道具レンタル(草刈り鎌・軍手・マスク)、傷害保険料が含まれます

スケジュール

9:30

集合、移動。
レクチャーのあと、茅ボッチづくりを開始
12:00 昼食(お弁当付)
13:00 茅ボッチに目玉づけ、その後自然散策
14:30

終了、解散

持ち物
  1. 汚れてもよい服装(長そで、長ズボン)
  2. タオル、着替え
  3. 帽子(日差しが強い日が多いです)
  4. 草刈り鎌を持っている人は持参
  5. 雨具(カッパ)
  6. 飲料水
ご注意
  • ツアー規約を必ずご確認の上、ご参加ください
  • キャンセル費:実施2〜7日前は料金の30%。前日は料金の50%。当日は料金の100%。※天候不良など、主催者が中止にした場合は除く

見どころ

①希少な植物や里山のことを学びながら、楽しい茅ボッチづくり

里山の人たちの生活を江戸時代から支えてきた茅場。

人が手を入れることによって守られてきた茅場(半自然草原)には、多くの絶滅危惧種を含む草花が咲き乱れ、生物多様性に富んだ環境が保たれてきました。

また刈った茅を乾燥させるために立てる茅ボッチは、里山の美しい風景を創り出しています。

 

…こういった地域の大切な宝を将来に残す活動に取り組みをしているのが、日光茅ボッチの会さんです。

ツアーでは、会の活動の中でハイライトとなるの「茅ボッチづくり」を楽しく体験しようというわけです。

さぁ、あなたも茅ボッチファミリーに!

②ちびっこ歓迎。ファミリーでの参加が好評

茅ボッチって何?作ったことがない!なんて人もだいじょうぶ。

作った事がある人のほうが少ないくらいです。
スタッフのレクチャーがあるので、はじめての方も安心して体験できます。

ススキなどの茅を刈って、それを集めて束ねて茅ボッチを作ります。

kayabocchi_70

<参考記事>茅ボッチの作り方

 

kuritour2015_154

茅ボッチを作ったら、最後に茅ボッチに命を吹き込んで(目玉を入れて)完成です。

目玉をいれるのは、実は地元の大学生のアイデアではじまったもの。

今ではすっかりおなじみとなりました。

 

毎年いろんな表情の茅ボッチが生まれます。

kayabocchi_37.jpg
完成したら、オリジナル茅ボッチと記念撮影!

ツアーで完成した茅ボッチたちは(茅ボッチが牛のエサなどのために回収される)11月上旬まで、土呂部で見られます。

今年もたくさんの人に茅ボッチを見て楽しんでもらえるといいですね。

③うれしいランチ(弁当)つき

土呂部の自然と茅ボッチに囲まれながら、みんなで楽しく食べましょう。

体験レポート&メディア

<マスコミにも多数掲載>

お客さまの声

絶滅危惧種など貴重な生き物の保護に少しでも役立つことができて嬉しいです。(20代・女性)
自然の中で人間が生かせてもらっている感覚を味わえた事、少しでも広めていけたらいいいな、と思います。(30代・女性)
土呂部の環境保全に私達が参加することで少しでも役立ってもらえたら嬉しいです。(40代・女性)
子供たちも楽しみながら学べることが多いと思うので、これからもずっと続けていただきたいです。 (40代・女性)
土呂部の景色を眺めながら作る茅ボッチはよかった。(40代・女性)
茅ボッチづくりへの参加も回数を重ねて、まるめ方、束ね方など慣れてきて工夫できるようになってきました。(40代・女性)
手際よく1人3体と思ってやりましたが、やはり4人で8体でした…(40代・女性)
心も身体もリフレッシュできて満足です。 (40代・女性)
環境教育プログラムとして子供を参加させる価値があります。(40代・男性)
草原は自然にそこにあると思っていたが、人の手で作り上げていると実感した。(40代・女性)
茅ボッチの身体を作るのがとても楽しくまたやりたい。(10代・女性)

ツアーの予約・問合せ

予約(締切は5日前)

以下カレンダーより希望の日程を選び、保険加入など必要情報をご記入ください。

 

日光茅ボッチの会
担当 飯村 090-7000-9029(平日9:00〜17:00まで)

※個人携帯につき、電話に出られない場合もあります。上記フォームからの予約が便利です

最新情報をチェックしよう!