2014.06.17
お知らせ
タグ:

下野新聞6/4朝刊で「鬼怒川源流・栗山ツアー」が紹介されました


140604_newspaper

今後の紹介にご期待ください!

カヌーやトレッキング定期開催、豊かな自然体験で誘客 来月から日光・栗山地区

栗山地区の豊かな自然を体験できるイベントで新たな誘客を図ろうと、市や奥鬼怒・川俣温泉旅館組合でつくる「鬼怒川源流・栗山ツアー実行委員会」は、7月から来年3月まで川俣湖のカヌーや鬼怒沼のトレッキング、土呂部のスノーシューを定期開催する。同地区の鬼怒川流域にある旅館や民宿計26軒の宿泊客を対象にした初の試みで、参加費は約2千円の低料金にする。実行委は「地域の活性化に役立てたい」と期待している。

 栗山地区の昨年の入り込み客は約29万人、宿泊客は約19万人とそれぞれ東日本大震災前の7割にとどまっており、日光や今市など他地区に比べ回復がやや遅れている。このため新たな観光客の誘致やリピーターの増加に努めようと、4月に実行委を設立。季節に合わせた体験型イベント「鬼怒川源流・栗山ツアー」を主催することにした。


栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。

最新ツアー予約状況

○:6以上 / △:5以下 / ×:満員御礼

体験レポート

お知らせ