2017.07.07
里山体験
タグ:

【2017 鹿革クラフト体験レポ】 栗山ツアー初の女子向け企画!楽しさいっぱいのハンドメイド


「全てが初めての体験でしたが丁寧に教えていただけたので、とても楽しく かわいいものができ上がりました!!」

 

 栗山ツアーで初めての実施となる女性限定イベント。

 あれもこれも“かわいい” 作品がたくさん出来ました♪

 

電球のなかに花! 今はやりの「ハーバリウム」って?

午前にインテリア作り・午後は鹿革クラフトの二本立てでハンドメイドを満喫しました。まずはお部屋や玄関に置けるインテリアボトルを作成♪

今流行の 【ハーバリウム(植物標本)】 をつくってみると、ビンに光が差し込み幻想的な作品になりました。今回の体験ではいろいろな形のビンを用意し、変わり種の電球型のビン(バルブボトル)も!

ミニチュアの動物をビンの中に閉じ込めると急にメルヘンな世界になったりと、思い思いの作品を仕上げることができました♪

ランチはもちろん限定特別メニュー♡ 特製ピクルス&ケーキに感動!

 

昼食は体験場所の隣にある「そば処ひなた」さんへ。今回は普段メニューにない特別メニューをご用意いただきました!

おそばといっしょに特製ピクルスも付いて豪華メニューを堪能♪

食後にデザートとアイスコーヒーまで!!デザートは特製ケーキをご用意いただき、超超豪華メニューでした!(通常はメニューにありません。)

そば処ひなた」さんの温かいおもてなしに癒され、女子トークにも花が咲きました。

女子の心をわしづかみ♪ いよいよ鹿革でハンドメイド!

鹿革はほかの動物とは違い、繊維が細かくとても柔らかい質感の革です。

今回は鹿革のキーホルダーを作ってみたり、アクセサリーとして < ピアス ・ ネックレス ・ ブレスレット > の3種類から自分が作りたいと思う品を選んで作成していただきました。

出来上がった作品はお互いに写真を撮りながら、この長さにしようか? この色にしようか? と相談しながらハンドメイド♪

お気に入りのものを自分で作れるのも楽しいですよね。

お客様の声

「栗山で女子っぽいことができるのがすごい新鮮でした。女子の心をわしづかみにするイベントだと思います。」

出来上がった作品はラッピングをしてお持ち帰り♪

自分自身のお気に入りを作るのはもちろん、ご家族や仲良しの友だちにプレゼントするのも良いかもしれません。

おわりに…

参加していただいたみなさんには、鹿革アクセサリーを作る前にこんな話をさせていただきました。

「 シカが増えてしまった原因は人間にも関係があります。  そしてまだ食肉として流通ができず、ただ廃棄処分となってしまっている野生動物のいのちを尊重し シカの皮を、 “ 革 ” として広めていきたいです。 」

日光市に限らず、日本全国でこのようにシカの革を使う動きが生まれてきています。そして日光市内では、日光MOMIJIKAプロジェクト として活動している団体があります。

シカの革に触れることで 栗山地域、そして日光の自然について考えるきっかけになっていただければと思います。

また今回の鹿革クラフト体験は内容を一部変更しながら、随時開催予定です!その際は改めて告知させていただきますので、お楽しみに!♪ 〔担当:クラモチ〕

 

ガイド担当

Kuriyama Go Travel

栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。

最新ツアー予約状況

○:6以上 / △:5以下 / ×:満員御礼

体験レポート

お知らせ