2018.02.23
里山体験
タグ:

【2017 夫婦滝スノートレッキングレポ】困難も楽しみに変えちゃうみんなのパワーと、極上の氷瀑


知られざる栗山の魅力をご紹介いただき、感謝です」 「みごとな氷瀑!おいしいごはん!」(お客さまの声)

はじめてツアー化されてから一周年。あの隠れ氷瀑がまた姿を現しました。去年以上の迫力で!

夫婦滝スノートレッキング ダイジェスト

ダイジェスト動画

ギャラリー

最初に言っておきます「ガイドさんいないと行くの無理ぽ」

ガイドは日光霧降エリアを拠点とするワンプレイトさん。(うっきーさん、ぷっちょさん、ぶっちーさん)。

 
この超マニアックな夫婦滝を案内してくれる、唯一のガイドです。
 
今はちょっとした氷瀑ブームで、知名度の高いところほど、混雑しすぎてカオス問題も。。。
 
でもここでスノートレッキングをしている人は、自分たちだけ。なぜならば滝の場所を知っていても、個人で行くのには難しいし危険だからです。
 
 
今回は、いきなりハプニングあり。
 
前日に大量の雪がふり、最強?の四駆車が途中で進まなくなってしまうこと数回。だいじょうぶかよ!?と感じた方もいたと思います。
 
 
結果的には、みんなで協力して雪かきしたり、車をおしたりして、脱出できました。
 
ある参加者の反応は、意外なものでした。
 
お客さまの声

「新雪が降ったのはよいけれど。(車で山道を)上がれないことも、やっぱりあるんですね!このハプニングで更に秘境感が盛り上がりましたよ。」

 
この状況を楽しみに変えている!
 
 
このツアーは上級者の方がほとんど。山との付き合い方をよく知っているんだと思います。ツアーが終わってみると、これらの困難さえも、感動の演出だったような感じに。
 
 
もちろん、毎日雪山で仕事をしている専門家と一緒だから、トラブルにも冷静に対処できたのです。ふつーの人は真似をしちゃいけません。
 
スタート時点で、うっきーさんから登山のマナーやモラルの問題についてコメントがありました。
 
山は自然の学校。ツアーやプロのお話を通じて、山のことをあらためて学ぶきっかけとなってくれたらうれしいです。
 

言葉はいりませんね。ありがとう夫婦滝(雄滝)!

 
今年はいつもより寒く、氷瀑がダイナミックに。
 
なんていうか、ワイドなんです。
 
参加者の中に滝の達人がいて、帰り道に滝の話をしてめっちゃ盛り上がったのですが、その人も「かなりすげー」という反応でした。やっぱりすごいのでしょう。
 
 
また偶然か?去年と同じで、アイスクライミングをしている方がいました。
 

このツアーでやっているわけではないので、そこんところよろしくです。

名もなき滝すら、このすごさ!

 

ほっかほかアウトドアランチの進化!

風が強く、身体が芯から冷える日でした。だから、この温かくておいしいやつが最高なのです。
 
しゃけ、ベーコン、チーズ、のりなどがトッピングされた特製アウトドアリゾット。
 
ワンプレイトさんは「食」に相当こだわっているとか。なるほど、去年も十分おいしかったけど、パワーアップしています。
 

おわりに…

これまたレアな冬の栗山ダム

 
みなさんの「ハプニングを楽しみに変えるパワー」に驚かされました。これもガイドさんとの信頼関係があってこそなのでしょう。
 
「ふつうじゃ体験できないことをやるのが、栗山ツアー」こんなマニアックな場所へ遠くから遊びにきれくれる方たちに、また教えていただきました。
 
ワンプレイトさんが3年かけて育てた、栗山のすっごい資源。これからも大切に、みなさんに楽しんでもらえたらうれしいです。
 
事務局 アオヤマ

栗山ツアーではこの1日で終了ですが、ワンプレイトさんでは2/28(水)まで実施中。詳しくは公式サイトへ

OnePlay-it(ワンプレイト)

ガイド担当

ワンプレイト