2018.07.09
トレッキング
タグ:

【鬼怒沼トレッキング初夏レポ】天候不安定でも絶景でした。霧に包まれた神秘的な湿原


 

「のぼりはキツかったけど、天空湿原に着いたとき、がんばって登った達成感と、神秘的な景色や高山植物に感動しました」
「ペースを考えていたただき、年寄りのわたしでも十分楽しめました

今回は天気が不安定だったので、キャンセルも多かったです。
でも当日は雨はふらず。
「晴れ!青空!」っていう感じはなかったけれど、それは次回のお楽しみ。

霧に包まれた幻想的な湿原も、とてもよかったですよ。

見てください。曇りや霧の鬼怒沼も◎ですよ

ゴールまでがちょっとツライだけど、これだからやめられないんですよ。

山はツライから、いいんですよね。

今年の花は早め。ピークちょい過ぎだけど、高山植物はやはりいいです

今回も登山経験者が多く、皆さん栗山事情にいろいろと詳しいです。
「どこどこの旅館のお風呂はいいです」とか「どこどの旅館のお弁当はおいしいです」とか。
地元に住んでいる人間が学ぶことも多かったです。

だいたい共通していえるのが、奥鬼怒温泉に1回とまると、ほか宿(全部で4つ)も気になりすぎて、また行っちゃう現象

これぞ奥鬼怒マジック!

話題はもう、秋のこと

秋の鬼怒沼に興味をもってくれた方も多く、話がはずみました。
草紅葉がみごとですし、今年はなんといっても新ルートです

鬼怒沼へ行くまでは同じですが、そのあと群馬方面(大清水)へ縦走します。
スタート地点とゴールがかなり離れているため、個人で行く方法はなく、登山ファンあこがれのコースです。
すでに問合せが増えて入りますので、興味がある方はお早めにご検討ください。

もちろん、お泊りがオススメですよ。

おわりに…

最初の自己紹介で「足手まといにならないように…」なんてコメントをする人が多かったですが、みなさん経験豊富ですごいなぁと思いました。

でもなかには「運動不足で疲れました」とう感想も。

そこでドキっとしました。
じぶんも去年より1.5倍くらいつかれた気がする。。。

これはやべーです。
みなさんの足手まといにならないよう、運動せねば!

事務局アオヤマ

担当ガイド

ネイチャープラネットさん