2019.02.04
里山体験
タグ:

【真冬の川俣ダムツアーレポ】史上初公開も!冬にだけ見れる新たな魅力


「あの有名な足場にも!?」
「ダムマニアじゃなくても楽しめる」
「クマ汁!?めっちゃおいしい!」
「初公開に感動した」

様々な声が飛びかう中身濃すぎな「真冬の川俣ダム鑑賞ツアー」

普段は冬季閉鎖で中に入ることができないダムの中は一体どうなっているのでしょうか。

雪が少ない、だからこそ行ける場所がある

ありがたい事に満員御礼の今ツアー。今年は雪が少なく、ダム湖は凍りませんでした。最初のあいさつで、


私「実は、ダム湖は凍っておらず~…」
参加者「え~~~っ!?(落胆)」
私「その代わり初公開の場所に行けます!」
参加者「お~~~っ!!(驚き)」

わかりやすい反応ありがとうございました(笑)

今回初公開の場所は、河川維持放流設備(ダムからの放流によって川の水量を調整する設備)を点検するための通路。


(お客様の声)
「普段見学できない場所を見れたのは良い思い出」
「このアングルで見たことないので貴重な体験」

期待を良い意味で裏切ることができました。

テレビやSNSで話題沸騰のあの場所も!

「巨大過ぎる足場」、「もはや芸術」、など様々なメディアで話題になっている川俣ダム工事現場の足場。


今回は乗りました、その足場に。秋とは足場の形も変わっていて、これも冬ならではの川俣ダムの楽しみでした。

他にもたくさん!川俣ダム、冬の魅力


ライトアップでも素敵な姿をしていた上流側。


この日は風もなく、湖面が鏡のようでした。

 


ドキドキのキャットウォークも!


冬ならではの白銀の世界が目の前に。

たくさんの魅力がつまった冬の川俣ダム。もっといろんな人に楽しんでもらいたい、そう思えるツアーでした。

最後はホッコリ、栗山流おもてなし。かつ丼&くま汁


冷えた体に染みるのは、一平さんのかつ丼とくま汁。


特にクマ汁は初めての人もたくさん!色々な初めてを体験できるツアーでした。

さいごに…

「また参加したい」、「もっとツアー日数増やして!」などなどウレシイ言葉をたくさんいただきました。

これも全て、寒い中でも丁寧に対応していただいた川俣ダム職員の方々、参加者同士をつなげてくれる一平さんのおもてなしのおかげです。そして何より、遠くにも関わらず参加していただいたみなさまに感謝です。ありがとうございました。

またワクワクするようなツアーを企画しますので、よろしくお願いします。

Kuriyama Go Travel ごいち


栗山ツアーの購読はFacebookページが便利です。

Twitter・RSSでも購読が便利です。