【鬼怒沼トレッキングレポ(草紅葉)】降水確率60%超えでしたが、結果は?

秋の鬼怒沼トレッキングが実施されました!

ガイドはもちろん、ネイチャープラネットさんです。

前々日に「降水確率60%超え」でしたが・・・

今年は天候不良でトレッキングツアーが数回中止になっています。

天気予報を見ながら「今回もやべーぞ」とヒヤヒヤでしたが、結果は・・・

 

 

どっちが空だよ?状態

 

 

これが天空湿原・鬼怒沼です。

晴れの日は、湖に映る青空や雲がなんともいえません。

グンマーと栃木県の境らへんに位置し、栗山としても日光市としても「最北西部らへん」です。

 

どこを切り取っても絵はがき状態
草紅葉がナイス

 

雨に降られる覚悟で登山したが「晴れてサイコー」だったパターンを「逆転登山」と勝手に呼んでいます。

今年は個人的にも逆転登山が2回もありました。

 

 

今年は「鬼怒沼山」へのチャレンジがテーマ。

眺望がすっごいよいわけではないので、鬼怒沼トレッキングといえば「鬼怒沼がゴール」がほとんどです。

栗山ツアーではあえて鬼怒沼山を目指しました。

 

鬼怒沼についたあと、さらにがんばって鬼怒沼山へ行く人を募ったら、3人が手を上げました。

奥に見えるのが鬼怒沼山

残りのチームはお留守番でした。

勇者たち(体力無限?)

「日本昔ばなし」がきっかけで参加した方も

ガイド コロスケさんによる解説

いままであまり触れてきませんでしたが、鬼怒沼は「鬼怒沼の機織姫(はたおりひめ)」という昔話の舞台になっています。

「日本昔ばなし 鬼怒沼」などでインターネット検索すると出てきますよ。

奥鬼怒の森

 

昔ばなしがきっかけでツアーに参加のパターンははじめてで、こういうのもありですね。

参加者のコメントを紹介しておきます(許可いただきました)。

日本昔ばなしを見て鬼怒沼に行ってみたいと思いました。

トレッキングは初心者なのでツアーはありがたかったです。

機織り姫には会えなかったけれど、すばらしい体験ができました。

鬼怒沼へ行かれる方はこの話を見てから行くことをオススメします。

 

「鬼怒川の源流」はどこに?

 

「鬼怒川の源流を知りたい」という参加者もいらっしゃいました。

 

鬼怒川のはじまりはどこ?

もちろん鬼怒沼です。

鬼怒川の鬼怒沼ですよ。

 

えっと驚く方も多いです。

今回はさらに、最初に川ができるところを知りたいの声も。

地図上でだいたいどこかは把握しましたが、行くのは簡単ではないでしょう。

行けない場所にあるにせよ、あらためて調査するとおもしろいかもしれません。

・・・というふうに、いろいろなネタがつきない登山でした。

おわりに・・・

いつもリピーター率の高いトレッキング企画ですが、今回は初参加の方がほとんどでした。

ツアーをきっかけとして栗山に興味をもってくれる人も多く、うれしく思います。

鬼怒沼トレッキングは栗山ツアー初年度からあった企画で、もう12回になりました。

 

事務局アオヤマ

ガイド:ネイチャープラネットさん

最新情報をチェックしよう!