【ノシ滝スノトレ レポ】雪が少なめでも…偉大な氷瀑と秘湯

「氷瀑がすごい迫力でした!秋の鬼怒沼にも登ってみたいです」
「温泉でのんびりできたことがよかったです!」
「栗山地区もとても味があって興味がわきました!またきます!」 ※お客さまの声

今年2年目となった奥鬼怒(おくきぬ)エリアの氷瀑「ノシ滝」をゴールとするスノートレッキングに行ってきました。

新年にふさわしい、楽しいツアーになったと思います。

雪が少なくても・・・やっぱり奥鬼怒は偉大

ガイドはネイチャープラネットさん。

自己紹介では「栗山ツアーにはじめて参加します」という方も「5年ぶり!」という方も「10回以上!」という方も。

県内はもちろん、埼玉、千葉、福島からも参加いただきました。

毎回いろいろな方のご縁に恵まれています。

ありがとうございます。

 

まずはスノーシューのレッスンから。

スノーシュー初心者も、スタッフがていねいに教えてくれるのでだいじょうぶです。

わたしは去年も教わったので楽勝だと思ってたら、スノーシューと靴がうまくフィットせず1人であせりました。

あずきさんに助けを求めたら「スノーシューの左右が逆」とのこと。

 

スノーシューをやったことがある人も、たまに正しい方法を学び直すのはとてもよい機会かも。

話をしながら雪道を進むと・・・アッという間に氷瀑ノシ滝

奥鬼怒エリアに行く途中の道は、まだ雪は少ないです。

 

ちょっと手前の川俣湖(かわまたこ)だとこんな感じですが・・・

 

奥鬼怒へ行くと一気に世界が変わります。

 

奥鬼怒の森をぬけるべし。

 

到着。

ノシ滝です。

 

 

十分に迫力がありますが、コロスケさんいわくまだこれから成長しそうとのこと

人と比べるとその大きさが伝わるでしょうか?

すべったり、いろいろなポーズの写真を撮ったりして遊びました。

 

毎回参加された方からいろいろなお話を聞くのが楽しみでして、今回は那須塩原エリアから参加されたチームも熱かったです。

一言でいうと「ひなびた温泉はすげー魅力的なんだよ!」ということです。

さらに最近では「もっとヘンな名湯(1月21日発売) 」という本がオススメらしく、天下のアマゾンでも販売されるらしく、予約しました。

 

加仁湯さん前の集合写真ではなぜか那須塩原のしおばラブポーズ。

完全にしおばラブモードになりましたが、コロスケさんに「栗山のポーズも・・・」という助言を受けて、ハッと我にかえりました(栗山のツアーだった!)

くりやマブ です。(マブダチのマブ??)

似ているけれど、ちょっと違うのです(栗っぽいのです)。

これからもよろしくお願いします。

たまにはじっくり温泉タイムもいいじゃない?

今回の温泉タイムはツアー最長。

加仁湯さんは温泉の種類が豊富ですが、この機会に全部制覇する方も。

がっつり登山ではありませんが、栗山ツアーはハードな登山が多いので「たまにはこんな企画もよい」との感想も。

 

加仁湯さんには、今年も送迎や食事のご協力をいただきました。

帰りのバスでは社長に運転していただき、いろいろな栗山のドリームを伺いました。

近いうちにどこかで発表があるかもしれません(お楽しみに)。

 

おわりに・・・

ネイチャープラネットさんはなんと4名で参加。

新年ということで、いつも以上に盛り上げていただきました(ラッキーday!)。

ネイチャープラネットさんでは、冬シーズンも楽しい企画が盛りだくさん!

日光/那須のアウトドア体験ツアーならネイチャープラネットNature Planet

 

 

さいごに、今回は、毎回ステキな”お言葉”を贈ってくれるお客さまが参加されました。

 

そのお言葉で締めたいと思います。

 

 

栗山ツアーとかけて、





『キテレツ大百科』と解く





そのココロは、





コロ助がいい味を出しています。

 

・・・くやしいことに笑ってしまいました。

くやしいので、壁紙を作りました。

壁紙ダウンロード

申し訳ありませんでした。

 

ということで、今年もよろしくお願いいたします。

ガイド:ネイチャープラネット コロスケさん、あずきさん、はちべぇさん、コーダイさん
スペシャルサンクス:加仁湯さん
事務局:アオヤマ

最新情報をチェックしよう!