【メープルシロップ採取体験レポ】「スーパーJチャンネル」デビュー!土呂部の魅力を全国へ

今年のメープルツアーは、全国放送!
TV朝日のニュース番組「スーパーJチャンネル」で紹介されました。

日光茅ボッチの会さんガイドの「自然散策&メープルシロップ採取体験」、2日間にわたり実施されました。

土呂部の魅力、全国へ

子供たちが、カエデの樹液採取体験中!

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」さんの取材。

「関東一寒い土呂部」

「すごい!樹液がでてきています!」

「んー甘い!」

日光茅ボッチの会 代表 飯村さんの詳しい解説に、レポーターのナイスな反応の数々。

 

TV放送の様子がWebでも見られたので、リンクをはっておきます(しばらくすると見られなくなると思います)

 

ちなみにツアー数日前も、朝日新聞 天声人語でも日光のメープルシロップのことがちょこっとふれられていましたよ。

土呂部のメープル、今年もキテます!

<お客さまの声①>
「樹液採取は、見学していると科学者のような気分になりました」

茅ボッチメンバーにはさまざま分野の名人がいるのも特徴です。

<お客さまの声②>
「イノシシとシカの足跡の見分け方を知りました」
「歩きながらのスタッフの方との雑談や豆知識がすごくよかったです」

 

メープルの森を歩いていて、参加者がなんか写真をとっているなーと思ったら・・・

ガのサナギ!?

すげー、自分の毛でバリアーをつくっているようです。

 

雪が少なかったけど・・・いいよね、ふるさと土呂部

予定していたかんじき体験できないのは残念でしたが・・・

GOGO!ソリ遊び!

やりたいのは、子供だけじゃないんです。

ミズバショウの芽も。

ほかにもフキノトウなど、春の気配も感じられましたよ。


3月になると雪がいい感じに溶けていて、土呂部のシンボル「大滝」へ行けました。

ランチはカツカレー!

温かいおもてなしに「また行きたい」の声

ツアー後半のお楽しみ、メープルスイーツ!

 

・・・天然酵母パンに、メープル樹液で作った特製ジャムをそえて・・・

 

なにこのレストランのメニューっぽい感じ!

 

「早く食べたい!」

・・・「マテ!」状態の子供たち。

ありがたいことに「商品化してほしい」という声も。

ツアー以外にも、どこかで食べられる機会ができるといいなぁ。

<お客さまの声③>
「甘いシロップはやみつきになりそうです」
「自然の味が心に残りました」

 

アンケ−トにもぎっしり書いてくれる人が多く、茅ボッチツアーの満足度の高さがうかがえます。

<お客さまの声④>

「茅ボッチのみなまさのおもてなしはすごいです」
「地元の人があたたく、いたれりつくせりのツアーでした」
「また土呂部に行きたいです」

うれしい言葉ばかり。

遠くから遊びにきてくれる方たちのおかげで、ツアーが実施でき、土呂部の魅力が広がっています

 

土呂部でつくるメープルシロップは4月下旬頃発売

個人的な反省としては、栃木県の準絶滅危惧のナベナを(飯村さんに聞いたばかりなので)自信満々に「ナボナ!」と言ってしまったので、来年こそしっかり覚えたいと思います。

来年こそナボナとは言わないように。

ナベナーーーーーーーーー!!!

土呂部のメールシロップは4月下旬より、栗山の商店や道の駅などで販売予定です。

いま地元のお母さんたちが一生懸命準備しています。

大量にはできないものですので・・・いつもすぐ売り切れてしまいます。

狙っている方はお早めにチェックしてみてくださいね。

詳しい予定がきまったら、公式サイトでも公開される予定です。

日光土呂部産メープルシロップ「雪の華」

 

そして来年度の栗山ツアーの日程も、4月下旬頃に公開予定です!

ガイド:日光茅ボッチの会のみなさん

事務局:アオヤマ

最新情報をチェックしよう!