【鬼怒沼トレッキング(初夏)レポ】小雨の天空湿原も、なかなかの雰囲気でした

鬼怒沼トレッキングに行ってきました!

今年は天候が安定しない日が続きますね。

この日は幸いにもざぁざぁ降りではなく、小雨が降ったり止んだりの中を歩く感じ。

小雨の鬼怒沼は、ツアーではけっこうレア。

いい景色を楽しめました。

 

 

ガイドはネイチャープラネットさんです(コロスケさん&はちべぇさん)。

 

 

雨具を着たり脱いだり、足下が悪いところが増えたり、登山の難易度はアップしますが、そういうときはどうするか?

このときにしか見られない景色を楽しむのが1番ですね。

 

小雨のときにしか見られないレアな風景

晴れや曇りの日とはちょっと違う風景を見ていきましょう。

 

しっとり感があって、なかなかの風情でしょう。

 

 

てっぺんの鬼怒沼はどうでしょうか。

 

 

半分、見えねー。

 

 

夢の世界のようです。

 

 

 

見えない部分が多いからこそ、ぬれた木道や、小さな植物や、葉っぱの先っちょの水滴とか、見える部分が引きたっていて、いい感じなのです。

 

高山植物の小ささに「かわいい!」と感動している方も。

最初は寝ていたけど、後半本気だしてきたタテヤマリンドウ(日が差すと花が開く)
毎年増えている気がする、無限モウセンゴケ
チングルマ様 最終形態

お話しながらみんなで楽しく登りました

道中、いろいろお話をしながら登りました。

たとえば出会った芸能人話も盛り上がりました。

 

(芸能人との絡みが多い)コロスケさんがとくに思い出に残っているのは、北の国からのあの人・・・

 

うわさの鬼怒沼ミラー

 

はちべぇさんは雨を晴れにする方です。

途中、なんどか大声で叫んでいて謎だったのですが・・・、鬼怒沼のてっぺんではたしかに、雨がぴったり止む時間もありまして、感動しました。

 

はちべぇさんは途中、わたしの後ろのほうで尾瀬の歌(夏がくれば思い出す・・・のアレ)を歌っていた(気がします)。

鬼怒沼トレッキング中なので一瞬「は?」と謎だったのですが・・・、おそらく鬼怒沼に感動し、西に位置する尾瀬にも行きたいテンションだよ、という気持ちを元気よく表現されていたのだと思いまして、やっぱり感動しました。

チラ見せオロオソロシの滝(かすかに見えるんです)

 

今回は大阪からはるばる参加された方も(感謝)。

 

逆にわたしが大阪に行っても山に登るかは微妙ですが、たこ焼きだけは一番おいしいヤツをじっくり調べて食べたいと思います(すみません)。

下山後は、加仁湯の小松社長にはすばらしい温泉をゴチになりました(感謝)。

ノシ滝(1月にここで氷瀑ツアーやります)

みなさま、おつかれさまでした。

ありがとうございました。

参加されたお客さまの感想(一例)

小雨でしたが鬼怒沼では雨が止み、うす日も出てタテヤマリンドウが咲いてくれました

登山後の温泉マストですね

写真も撮っていただけるので、次回は手荷物も少なくてよいかな

途中体調がすこし悪くなりましたが、ゆっくりペースでトレッキングでき助かりました。手厚いサポートでよかった

途中のお話も楽しかったです。最後に温泉に入れてよかったです

歩いてしか行けないところも特別に車で送っていただき、安全に鬼怒沼まで行けてよかったです

おわりに

宣伝です。

9月29(日)も鬼怒沼に登ります。

 

この時季は草紅葉がとてもきれいです。

秋の鬼怒沼

さらに初チャレンジとして鬼怒沼山へ行きますよ。

鬼怒沼から見えてちょっと気にある、あの山です。

 

 

栗山ツアーの鬼怒沼トレッキングは、計算したら今回が11回目でした(記念すべき10回のときに気づかずすみませんでした)。

 

鬼怒沼は登山道が整備されていて、個人でも登りやすいほうの山だと思います。

それでもはじめてで不安な方や、みんなと一緒に楽しく登りたい方はツアーもオススメです。

ぜひご検討ください。

 

ガイド:ネイチャープラネットさん

事務局:アオヤマ

最新情報をチェックしよう!